IBホームBLOG

<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

個人年金は自分で備えよう

 景気もよくありませんが、もっと心配なのは、私たちの老後の生活のことです。社会保険庁のずさんな年金運用や無駄遣いのせいで、「私達がもらえる年金が将来満額もらえなくなるかもしれない」ということが現実的になってきました。定年後の現金収入が年金以外にある人はごくまれです。ほとんどの人は、年金しか頼れません。平均的な夫婦2人で40年間厚生年金に加入した場合(奥さんが専業主婦)年金支給額は21万円です。老後余裕のある生活をするために必要な金額は38万円だそうです。すると約17万円が不足するのです。この不足額を補うのが個人年金です。私はこの個人年金を保険以外で調達することをお奨めします。それは一戸建ての貸家です。貸家を購入して15年ローンで支払います。弊社が家賃保証しますので、この貸家から固定の家賃が生まれます。それに不足額約2~3万円を自己負担して運用します。15年で貸家のローンが0になります。ちょうど定年後に土地と貸家が借金なしで残ります。これを継続して賃貸で運用すると、家賃が年金代わりにもらえる仕組みです。以前あった投資マンションのイメージです。投資マンションと異なるのは、土地付一戸建て住宅だ゙ということです。返済が終われば、その時点で売却して現金を回収することもできます。マンションと違って建物は減価償却するが土地の価格は残るからです。しかも投資額以上で売れます。これからは国に頼らず自分で貸家を使って年金を自分で作りましょう。
c0183882_1905132.jpg

[PR]
by ibhome | 2009-06-18 19:01 | 社長のブログ



展示会などのイベント情報や社長・社員のつぶやきをお送りします。